FC2ブログ

大相撲は、公傷制度を復活させたらどうか?

大相撲初場所で13勝2敗で初優勝した関脇玉鷲(34)=モンゴル出身、片男波部屋

玉鷲は現役関取の玉鷲関は現在、現役の中で最長となる連続出場記録を1152に伸ばしています。

継続中の記録(2019年1月現在)としては1位となる連続出場記録を維持している。

初土俵から90場所、1151回無休で土俵に上がり続ける鉄人だが、上には上がある。

大相撲で通算連続出場記録

①青葉城→1630(1964年5月~86年7月)

②富士櫻→1543(1963年5月~84年1月・4日目)

③貴闘力→1456(1983年5月~02年9月)

④高見山→1425(1964年5月~81年9月・初日)


師匠である年寄・12代片男波(元関脇・玉乃海)は「弱みを見せたら付け入られる。

私の兄弟子、横綱・玉の海さんは盲腸の痛みを散らして土俵を務めた。

それに比べたら、ちょっとの痛みなんて」と話しており、これが現在の相撲界の考えのようで

以下は、ITmedia onlineさんの記事から
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/横審の“白鵬口撃”はいかがなものか-国際問題を招く可能性/ar-BBSSeMZ#page=2


大相撲の横綱審議委員会による定例会合が1月28日、両国国技館で開かれた。この場で飛び出したのは

初場所で負傷を理由に途中休場した2横綱への厳しい意見。北村正任委員長が白鵬と鶴竜に

「前日まではきちっと相撲を取っていて、大ケガをしたようには見えなかった」と疑惑の目を向け、

さらに「(会合の中で)『ヘンじゃないか』という声があった」ことを打ち明けた。

そして「横綱として自覚して土俵を務めるなり、ケガを治すなりしてもらいたい」と苦言を呈した。

 宮田亮平委員は「白鵬が本当にケガをしたのかね?」と横綱を名指ししながら、

途中休場に“三味線疑惑”までかけ、あくまでも私見としつつ「負けが込んで休むのは何か違うと思う」と吐き捨てた。

権威ある立場とは思えない、あまりにも乱暴な横審の面々の言葉には閉口してしまう。と批判している。

そして、「途中休場したモンゴル人横綱を糾弾して揚げ足をとっているヒマがあったら、

その要因となっている現状の日程改革を断行すべきだ。とにかく力士のスケジュールは今、過密日程で埋め尽くされている。

ケガ人が増えるのは自明の理。思い切って地方巡業の数を減らさないと、

このままではいずれ本当に番付が組めなくなってしまう。

 こんなハードなスケジュールの中で、ケガをした力士は一体いつ休めばいいのか。

満足なリハビリ期間もとれず、中途半端なままで土俵に立たざるを得なくなるから、ケガを悪化させるのだ。

こうした改革案を横審の面々は、横綱の休場続出をタテに協会幹部へ強く進言しなければいけないはず。

残念ながら、今の横審のぬるま湯体質では、そんなことには目もくれていないだろうが……」

現在の土俵を見ると、幕内力士の多くはサポーターやテーピングだらけ。

十両の安美錦関などは、両ヒザに爆弾を抱えサポーターなどは、ギプスかと見まごうほどです。

02年の公傷制度廃止以降は、休めば休んだだけ番付が下がるので、ケガをじっくり治療するヒマもない。

初場所での御嶽海関である、1月場所は初日から2横綱を破るなど5連勝と好調。しかし6日目の妙義龍戦で左膝付近を負傷し

車椅子で運ばれ、7日目から休場。三役の地位を守る為、勝ち越し目指して11日目から再出場し、

その1番で10戦全勝としていた白鵬を破って関脇以下で横綱3人撃破という1984年3月場所の大乃国以来35年ぶりとなる

記録を達成して殊勲賞を受賞したが。強行出場しているのも公傷制度廃止がそれが理由だ。

来場所以降の御嶽海関が心配である。

サポーターだらけの現状を見る限り、公傷制度を復活させたらどうだろう?


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

韓国の大統領府は、北朝鮮スパイに乗っとられているんじゃないの?

今年の1月1日の北朝鮮中央放送での金正恩委員長の新年の挨拶の放送を韓国でもKBSなど主要地上波TV、

ケーブルTVなど多くの放送局が同一時間に一斉放送していたようなんだが。

普通ニュースで一部を放送するんじゃ、それが韓国で一斉に放送とは、朝鮮半島の最高指導者は金正恩らしい。

韓国と北朝鮮の境界の非武装地帯に設置していた監視所が素早く撤去されて、北の思惑通り外堀を埋めた。

今じゃ北のスパイとしか思えない韓国国防部も歴史修正

「金正恩のソウル訪問が実現したら天安撃沈や延坪島砲撃などに対して謝罪を求めるべきでは?」の質問に対して

チョン・ギョンドゥ長官「過去の歴史にこだわるべきではない。我々が一定の理解を示し未来のために進むべきだ」だとした。

韓国の歴史教科書から「朝鮮戦争での北朝鮮の南侵」「哨戒艦『天安』爆沈」「延坪島砲撃」「北朝鮮の人権問題」

「北朝鮮政権三代世襲問題」「韓国における朴正煕政権での経済成長」が削除さりだろうね。

文在寅大統領が就任後初めて国内部隊を公式訪問し軍の否定

「過去の国防は敵の侵略を阻止することであったが、今や北朝鮮と積極的に協力して平和を作り育て上げ

その平和が我が国の経済を発展させていくという考えに立たねばならない」と一国の代表と思えないんだが

レーダー照射事件なんかも、韓国軍幹部「艦艇に装備していたレーダーはMW-08で周波数は4-6ギガヘルツだ。

一方、一般の追尾レーダーの周波数は8-12ギガヘルツだ。

日本側が照射された周波数を公表すれば彼らの誤解であったことがわかるだろう」って

密かに艦艇のレーダを取り換えて言い訳するんだろう?

トランプ大統領の駐韓米軍費用の分担で韓国にもっと負担しろと言っているが、北朝鮮の支持通りよい回答をしなかった場合

米韓同盟は終息を迎え米軍は大幅に縮小され韓国民は北の奴隷となるのかもね?

それと、日本人にも反日がいるようで、ソウルの日本大使館前で毎週水曜に開催されている慰安婦デモで

12月26日のデモには愛知教職員合唱団が合流し日本政府に対して謝罪を要求ってアホか

三菱重工の元朝鮮人出稼ぎ労働者への賠償金支払いを求める判決について

日本政府が過度に反発していることが遺憾だとして韓国政府は駐韓日本大使館の長嶺大使を呼びつけ厳重に抗議していたり

韓国外交部「根本的に韓日関係は法だけでは解決できない道徳的、歴史的背景があるにもかかわらず、日本側が『法的に終わっ

たことなので責任を負う必要もない』という態度を示すことは両国関係にとって決して望ましくない」って

ちょっと韓国さん何言ってるかよくわからないですが、

流石に、レーダー照射事件には親韓議員も困ってるようですね。



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ

久しぶりに、あのドン・ファンを殺したのは誰だ?

最近めっきり少なくなった紀州のドンファン報道。

FRIDAYデジタルさんのWEB記事から

紀州のドン・ファン怪死事件 新妻Sさんの暴走が止まらない

ベンツで爆走するSさん

和歌山県田辺市内の小高い丘に建つ1棟のビル。ここは、2018年5月24日に怪死した「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)が経営していた、酒類販売会社「アプリコ」が入るビルである。

12月18日昼1時過ぎ、この「アプリコ」に、帽子にフードを被った新妻Sさん(22)が、二人の代理人弁護士を引き連れて足早に入っていった。

Sさんといえば、「アプリコ」の経営資金1億円を、野崎氏の遺族に何の相談もなく勝手に引き出していたことが明らかになったばかりだ(本誌11月16日号)。事件以来、滅多に田辺には現れなかった彼女が、なんのために会社を訪れたのか。遺族の一人が、怒りを露(あらわ)に語る。

「この日、Sさんが会社に来たのは『臨時株主総会』のためです。実は、Sさんはいま、『アプリコ』の代表取締役なんです。彼女は一人で株をすべて取得して、代表になってしまった」

「アプリコ」の役員および株主は現在、Sさん一人だけだ。株主総会を開きたければ東京でもできるはず。田辺を訪れた理由は別にあるという。

「株主総会はわずか10分で終了し、会社に関する具体的な話は何もなかったそうです。Sさんはただ単に、クルマが欲しかっただけなんですよ。幸助が所有していたベンツです」(同前)

ベンツも当然、野崎氏の財産であり、相続には遺族との話し合いが必要になるはずだ。だがSさんはそんなことはお構いなし。株主総会が終わると、野崎氏のベンツに我が物顔で乗り込み、高速道路を130〜140km/hほどの速度で爆走し、東京方面へと帰っていった。

相続の話し合いがまったく済んでいない中、暴走を続けるSさんに、遺族の怒りはもはや収まりそうにない。

遺族の代理人である森本紘章弁護士が語る。

「Sさんが『アプリコ』の代表取締役になった経緯には、看過できない点が多すぎる。遺族に無断で株式をすべて取得しただけでなく、二名いた『アプリコ』の取締役にも、何の通達もせず代表取締役に就任している。これは、許されることではありません。このまま勝手な行為を続けるようなら、遺族は徹底的に戦うつもりです」

Sさん側は、遺族の憤りをどう見ているのか。本誌は「株主総会」を終えて「アプリコ」を出たSさんの代理人弁護士を直撃。だが、一切質問に応じることなく、足早に去ってしまった。

Sさんについては、最近になり、こんな情報も飛び交っている。

「膠着(こうちゃく)状態だった怪死事件自体の捜査にも、進展があるようです。というのも、和歌山県警が、『’19年早々にドンファン事件で関係者を逮捕する』と、担当記者に匂わせているんですよ。その情報を聞きつけたメディアは、逮捕に備えていまのうちにSさんら事件の”登場人物たち”の近影を撮っておこうと、続々と田辺に集結しています」(全国紙和歌山県警担当記者)

2018年を賑わせたドン・ファン事件が、再び大きく動き出しそうだ。



https://amzn.to/2F21uGf

内容紹介

あのドン・ファンを殺したのは誰だ?

ドン・ファンは死の当日、著者(吉田隆氏)に電話をかけた。
「いますぐ和歌山に来てほしい。話したいことがある」
ドン・ファンは自分が殺される危険を感じていたのか?

「新妻が殺したんでしょ」「いや、あの家政婦が怪しい」
紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏の死後、日本中が1億総名探偵と化した。
稀代の「好色資産家」が、55歳年下女性と結婚して3ヵ月で迎えた死。
ドン・ファンのゴーストライターで事件後も新妻と家政婦と一つ屋根の下で暮らした
吉田隆氏が、これまで封印していた取材記録を初公開する。
そこから浮かび上がる真犯人の正体は?


野崎氏が亡くなったのは、2018年5/24、その日の午後4時に吉田氏は野崎氏から電話の連絡を受けています。

 S子は、2階で野崎氏とTVを観ていて、6時頃2人で1階に降りて、野崎氏は、ビール大ビンを半分位飲み、

 その後、野崎氏は1人で2階に上がる。

 一方、大下さんは、4時頃妹と会うため外出し、6時半ころ帰宅、そして、8時頃2階でどんどんという音を聞く。

 そして、10時過ぎに2階に上がったS子が、野崎氏が死亡しているのを発見、という時間経過になります。

 しかし、死亡時野崎氏は、死後硬直していて、

 それから判断すると、野崎氏は4時~5時頃には死亡していたことになります。

 4時頃野崎氏が電話したがその時どうしていたかの質問に、S子はあやふやな回答、

 また、家の周囲には、死角なく監視カメラが付けられていて、不審者の侵入は考えられない。

 また、吉田氏によると野崎氏の自殺は考えられない、ということで、

 こうなると野崎氏の死亡の原因は、誤って覚せい剤を飲んでしまったか、

 その時家にいた、2人のうちのどちらか、あるいは共犯による殺害という結論になるのですが、
 
しかしながら、吉田氏によると、2人は事件に関係していない、と記してる。

消えた2億円、出てきた遺言書には、和歌山県田辺市内にある家庭裁判所に提出され、

9月12日、相続人らの代理人弁護士によって「検認」手続きが行われた。

〈いごん〉と平仮名で銘打たれたA4の紙に、〈個人の全財産を田辺市にキフする〉という言葉が記されている。

検認手続きを経たが、この遺言書が有効であると認められていないようだ。

遺族は、「私たちも遺産争いがしたいわけじゃないんです。でも、あの『いごん』はどう見てもおかしいでしょう。

納得するまで、とことん調べるつもりです」

「まず、この『いごん』は知人のM氏宛に書かれていますが、遺言書を郵送するなんて聞いたことがない。

それに、新妻のSちゃんはこの遺言書によって遺産が7億円以上減ってしまうのに、あっさりと『受け入れます』と

言っているのも逆に不自然でしょう。幸助が汗水たらして稼いだ財産ですから、疑わしい点はきっちりと明らかにして、

きちんと相続されるべきです」と取材に答えている。

事件は未だ動き辞めていないようだが、和歌山県警も未だに薬物の入手ルートが分らんようでは

犯人逮捕も出来なく死因は自殺になるかもしれない。



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR