どうなっちゃうのアメリカ

米大統領選 世論調査、サンダース氏が大きくリード


アメリカ大統領選挙の予備選挙が9日、ニューハンプシャー州で行われますが、最新の世論調査で、民主党はサンダース氏がクリントン氏にダブルスコアまでリードを広げていることが分かりました。

 CNNテレビなどがニューハンプシャー州で4日までに行った世論調査では、民主党は、サンダース氏が61%でクリントン氏の30%を大きくリードしていて、その差は、アイオワ州の党員集会の前より広がっています。初戦を僅差で制したクリントン氏にとっては厳しい戦いになっています。

 一方の共和党は不動産王のトランプ氏が29%とトップ。また、アイオワの党員集会で3位と健闘したルビオ上院議員が18%で2位に浮上し、アイオワでトップだったクルーズ上院議員は13%で3位となっています。

 ルビオ氏が初戦に続いてニューハンプシャー州でも健闘すれば、共和党の指名候補争いはトランプ氏とクルーズ氏、そしてルビオ氏の三つ巴の戦いになりそうです。


news2696241_6.jpg



米大統領選の民主はサンダース氏がダブルスコアでリード ニューハンプシャー州 世論調査、というわけです。


アメリカの大統領選は大変ですよ


サンダース候補が大驀進中、ニューハンプシャーは地元なので強いのは判っているんだが、


なんと、ダブルスコアだそうで驚きです。


これで「クリントンでは勝てない」と、みんなが思ったりして


サンダース候補はユダヤ人なんだがね


一方の共和党は、ルビオはもう無理だろうね 


何でも初戦のアイオワで3位になった候補が大統領になった事は一度もないらしい。


望んでないが、トランプとサンダースの対決となれば、金持ちと労働者の戦という事で、盛り上がりそうですね


サンダース氏政策

(1)全国の最低賃金を15ドルにする。まず政府が率先して実施。

(2)公立大学の授業料を無料化。

(3)全国一律の官営医療保険制度の創設。

(4)全米で、全労働者の病欠の有給化(家族ケア、長期療養も含む)。

(5)リーマン・ショック再発防止のための、厳格な金融業界への規制。

(6)金権選挙撲滅のための政治資金規制。

(7)徹底した温暖化対策。

(8)不法移民の合法化。同時に国境における「壁」建設には反対。

(9)賃金の男女平等

アメリカが社会主義になっちゃうね













にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR