どこのどいつだ、景気が回復してる言ってる奴





アベノミクス批判――四本の矢を折る 単行本 – 2014/7/31

伊東 光晴 (著)


消費支出13カ月連続減 「増税直後」前年4月下回る

PK2015052902100144_size0.jpg


総務省が二十九日発表した四月の二人以上世帯の家計調査によると、

一世帯当たりの消費支出は三十万四百八十円で、物価変動を除いた実質で前年同月比1・3%減となった。

消費税増税が実施された昨年四月以降、十三カ月連続のマイナスで、市場予想(3%程度のプラス)を大きく下回った。

増税直後の昨年四月は駆け込み需要の反動で消費支出が落ち込んだが、

ことし四月はその水準をさらに下回り、個人消費の低迷が長引いていることが裏付けられた。

四月は天候不順やサービス関連の消費不振も響いた。支出の内訳では、

リフォームを含む「住居」が20・6%減、「教育」は12・6%減と落ち込んだ。パソコンや宿泊料、

外国パック旅行費を含む「教養娯楽」も8・5%減となった。

「食料」は3・2%増だったが、このうち外食は3・7%減となった。一方、

家電製品などの「家具・家事用品」は19・5%増、「被服および履物」は8・5%増だった。

総務省は、昨年四月はリフォームの駆け込み需要の支払いが残っており、ことし四月に反動減が生じたと分析。

住居などを除いたベースでは支出がプラスになっているとして、

消費の基調判断は「このところ持ち直している」との表現を維持した。

自営業などを除いたサラリーマン世帯の消費支出は0・5%増の三十三万四千三百一円となり、

十三カ月ぶりに増加した。実収入は2・0%増の四十七万六千八百八十円で、十九カ月ぶりに増加した。


4月の消費支出が相変わらずのマイナスだそうで、ところで去年の4月と言えば、


消費税増税の反動で、ガクッと減った瞬間なんだが、そこより更にマイナスってどうなってるんだ


4月になれば、と言っていたんだが、アベノミクスで日本はオシマイです。


官製談合で株を上げてるんで、景気は良いんだと、誰も責任を取らない


国民に苦痛を味あわせ さらに国民に全責任を押し付け 国民による責任転換で 


国民にすべての責任をなすりつける ところが安倍内閣は「天候」のせいにしたのであるから偉い


円安のメリットは庶民には無い。食料品と生活必需品が上がるだけ。


株高のメリットも庶民には無い。そもそも株を買う金が無い。


面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR