遊びでなら料理は作れるが、作ったらいつも怒られる

otoko.jpghttp://amzn.to/2bIfczD
男めし入門 60からの手習い (講談社のお料理BOOK) ¥ 1,458

本書は、定年退職などを機に必要に迫られて家で料理をしなければならなくなった男性に向けて、本当に「理解しやすい」「使いやすい」家庭料理の入門書を目指しています。


気持ちはうれしいけどやめてほしい…料理・家事に関わる夫はありがた迷惑だった…「片付けない」「食材費かけすぎ!」


「夫は料理をしてくれようとするけれど、できればやめてほしい…」。

東京都杉並区の会社員女性(29)は、夫(29)が台所に立つと気分が憂鬱になる。

「コンロの汚れはそのままだし、味付けや盛りつけに懲りすぎて、時間がかかる」。女性の帰りが遅くなる平日や、

休日に夫は張り切って料理をしてくれるというが、「自分で作った方が楽です」と苦笑いだ。

男性向けの家事教室などを運営するNPO法人、「tadaima!(タダイマ)」(東京都国分寺市)が今年6月、

全国の子供がいる20~49歳の男女1000人に行った調査では、父親が「手伝いたい」と考えている

家事は料理が約3割でトップだったのに対し、母親が「手伝ってほしくない」という家事のトップも料理(約2割)。

夫婦の「すれ違い」が見える結果が出た。父親が作る料理に対し、

母親からは、「片付けない」「食材費がかかりすぎる」「段取りが悪い」といった辛口な意見が多く寄せられたという。

同法人の三木智有代表理事は「男性と女性で目指す家事のゴール(あり方)が違うことが多く、

こうしたすれ違いは起きやすい」と指摘。男性には悪気があるわけではないものの、

「料理=調理をする」だけですべてが完了したと思ってしまいがちなのだという。

三木代表は「夫婦で目指すゴールを共有する工夫が必要」と話す。


cooking_sakana_man.png



旦那に料理作らせると料理オタクになるからやめろって、というわけです。


旦那が料理をするのが迷惑、という話なんだが、なまじオトコが料理作ると、色々と都合の悪い事情があるようです。


男は経済観念が気薄なんで、材料費に糸目つけないからな、日々の節約苦労を全否定される気はするだろうね


オヤジの知り合いみたいに、材料費だけだったら良いが、道具にこり始めて高価な調理器具を集め始めたりしてます。


他のオヤジの事を言えなんだけど、定年になってから料理を作るようになったんだが


かみさんからは、料理が終わったら片付ろ、香辛料を買い込むな、無駄な調理器具ばっかり増やすな


一食の食材費が異常に高い、やたらと時間が掛ける、一回しか使わなかった調味料が冷蔵庫で眠ってる


作ってくれとかみさんが言っても作らない、気が向いた時しか作らないから鬼の様な顔になり怒られる。


オヤジはいつも言われるのが、遊びで作るな、。確かに日毎食は作れないからな。




































にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR