非正規や低賃金の仕事ばかりなのに、政府なんで消費伸びないの

雇用過熱、さえぬ消費 消費支出は0.5%減


雇用は過熱しバブル経済の余韻が残る1990年代並みなのに、消費がさえない。

総務省が30日発表した7月の完全失業率(季節調整値)は3.0%と前月から0.1ポイント下がり、

95年5月以来21年2カ月ぶりの低さだ。それでも7月の実質消費支出は前年同月より0.5%減った。

雇用増がパートなど非正規や低賃金の仕事で目立つことも消費停滞の一因だ。


job_syokuhin_koujou.png


日経「雇用はバブル並!なのに消費が伸びない!違いは正規か非正規しか違わないのにおかしい!」というわけです。


雇用はバブル期並みに好調なのに、消費が冴えないと言うんだが、


なんでや? というんだが、


そりゃそうだ、パートや派遣の低賃金ばかりで、カネ使えないからだろうが


2ちゃんの書き込みによると


統計のトリックがあって、団塊世代が「無職でも無職にカウントされない」仕組みになっている。


雇用統計では、65歳以上は無職でも、求職していても、カウントされないのだ。


団塊世代が65歳になったところ。ボリュームゾーンがゴッソリ、統計から抜けたので、見掛けの求職者は減っている。


けれど、現実には65歳になっても年金だけでは食えないというので、働いてる人もいるし、求職している人もいるらしい。


つまりは、生産年齢人口は上が65までだから。その上が無職でも失業者統計には反映されない。


働けど、非正規の派遣とか家賃や光熱費やら払ったら雀の涙しか金残らんよね










































にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR