ふるさと納税の返礼品は豪華で所得税と住民税から一定の控除されるから得だな

fusato.jpghttp://amzn.to/2dB2jVE
ふるさと納税完全ガイド 2016年秋冬版 (洋泉社MOOK) ムック – 2016/8/26 ¥ 1,080


関市:日本刀10振り ふるさと納税返礼品に 全国で初


BBwO2Fm_convert_20161002041914.jpg

日本刀の名産地として知られる岐阜県関市は、ふるさと納税の返礼品として刀匠が作る日本刀を新たに追加する。

寄付は500万円と300万円の2種類あり、それぞれ5振り限定で作刀される。10月3日から受け付ける。

返礼品として日本刀を贈るのは全国で初めて。

 500万円の寄付には60代の熟練刀匠が作刀し、300万円の寄付には30代の新鋭刀匠が手掛ける。

 10振りはそれぞれ異なる刀匠が担当。10人は関伝日本刀鍛錬技術保存会に所属し、

鎌倉時代から続く関鍛冶の技法を受け継ぎ1年かけて仕上げる。日本刀の長さは72センチ前後で、

刃文は「直ぐ刃」か「乱れ刃」の2種類から選ぶことができ、白鞘(さや)に納められる。

刀剣を所有できる県教育委員会発行の銃砲刀剣類登録証が付く。

 寄付者は刀匠と面談し、刀身の柄(つか)に覆われた部分にあたる茎(なかご)に刀匠の銘と、

自身の好みで「お守り言葉」などを刻んでもらうことができる。

 市では4月から、ふるさと納税の100万円寄付の返礼品として「御守り刀」(短刀=長さ約26センチ)を贈呈。

これまでに14振りの依頼が寄せられ、人気商品になった。尾関健治市長は「刀匠が心を込めて作る刀を家宝にしていただきたい」

とPRしている。関市重要無形文化財保持者の刀匠、尾川兼國(かねくに)さん(63)=本名・光敏=は

「新たな挑戦が始まる。日本刀を幅広い世代に知っていただきたい」と意気込んでいる。


今話題のふるさと納税に日本刀とは驚いた。

ふるさと納税とは、

自分の選んだ自治体に寄附を行った場合に、寄附金額のうち2,000円を越える部分について、

所得税と住民税から一定の控除を受けることができる制度です。

三重県明和町 松阪牛

東京・大阪・名古屋の松阪牛を扱う有名レストランにてお食事をお楽しみいただけます。




島根県浜田市の特典・特産品を返礼品としてご用意




佐賀県みやき町の特典・特産品、佐賀牛から伝統の銘菓、最新生活家電まで












にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR