東京五輪「おもてなし制服」が李氏朝鮮の王宮守衛の衣装の丸パクリ のピエロ服

2020東京ブランド検討の初会合 コシノヒロコさん「着るとピエロみたい」  ボランティア制服見直しを議論


東京都は25日、有識者らによる「東京ブランドの在り方検討会」を設置し、都庁で第1回会合を開いた。

舛添要一前知事時代に作成したロゴ・キャッチコピー「&TOKYO」の効果や、

都の観光ボランティアの制服見直しについて議論した。

小池百合子知事は会合で「東京の魅力を強力に発信したい。ロゴや制服をどう研ぎ澄ますことができるか考えていく」と述べた。

有識者として参加したデザイナーのコシノヒロコさんは「(現在の制服は)着るとピエロみたいになる。

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、上質なデザインができるとアピールするチャンスだ」と話した。

都によると、ボランティア用の制服は、公募作品から若手デザイナーの案を採用。昨年6月以降、

ポロシャツなど4種類、計3735枚を作り、約3015万円の費用がかかっている。


a9d6209bf829e6c5fd3e33b545349b15-05.jpg


朝鮮門番の舛添がゴリ押しした五輪ボラ制服 完全廃止が正式決定 コシノヒロコ「ピエロかあれは」、というわけです。


この制服のそもそもの発案者は、禿添だ。昨年韓国のソウルを訪れた際に、街で見かけた、


案内役のボランティア団体が赤い制服を着ていたことから、


「おもてなし東京」にも制服を着てもらおうと思ったのがきっかけだとか。


ベストもネクタイも、「シャツにプリントしただけ」で 結局、プリント物のポロシャツ一枚で 一着8000円


禿添に買い取ってもらい、平昌オリンピック用に寄贈してやればいいんじゃね


あいつら貧乏ドケチで金無いみたいだし、服も母国で活躍出来て本望だろうね。



Read More at http://newsland.jp/2178, Written by admin, Copyright © ニュースランド




























にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR