マイナンバー情報は流失するものである






マイナンバー―社会保障・税番号制度 課題と展望 (KINZAIバリュー叢書) 森信 茂樹 (著), 河本 敏夫 (著) ¥ 1,728


米で横行、税還付「なりすまし詐取」 1万3千人分、約49億円詐取も “マイナンバー”大量流出で


政府や民間企業を標的にしたサイバー攻撃による個人情報流出が相次ぐ米国で、

本人になりすまして税金の還付金をだまし取る犯罪が多発している。

5月下旬には最大で1万3千人分、3900万ドル(約49億円)が詐取される事件が発覚した。

身分証明の役割を果たしている社会保障番号などの重要な個人情報が数千万件単位で流出しているのが原因で、

新たな個人認証方式の導入を含むセキュリティー強化策を求める声が強まっている。

「犯罪者はより洗練され、より巧妙になっている」。日本の国税庁にあたる

米内国歳入庁(IRS)のコスキネン長官は2日の上院国土安全保障・政府活動委員会の公聴会で

税還付詐取を防止することの難しさを吐露した。

公聴会で議題となったのは5月26日に公表された、IRSで今年2~5月に納税情報が不正にアクセスされた事件だ。

何者かがIRSの公開システムに社会保障番号や住所、誕生日などを入力する正規の手続きでアクセスして確定申告し、

IRSから1万3千人分の税還付をだまし取った。

IRSは個人認証に際して以前に住んでいた住所など、本人しか知り得ないと思われる情報を答えさせるなどの対策を取ってきた。

その結果、詐取狙いの疑いがある300万件の確定申告を阻止したものの、防止策をすり抜けるケースが大量に出たかたちだ。



マイナンバーを施行しているアメリカでは、流出したナンバーのせいで、税金の不法還付が49億円だそうですね


考えてみればハッカーって、いい商売ですね、


こうなったらもう、日本もナンバーは流出するというのを前提にしなきゃ、話にならないんじゃないの。


たとえば会社では、正式に契約書を交わしている顧客のマイナンバーが必要になって来るわけです。


それぞれ、会社にもマイナンバーが割り振られるし。そうなったらどうなるの


企業は、全社員、アルバイトに至るまで、マイナンバーで管理しなきゃならない。


公務員がいくらセキュリティとか寝言いっても、民間から取引先から社員情報なんか漏れると思うんだが


アメリカなんてそれなりの予算とって対策してて、しかも犯罪グループや中国からの攻撃を常に意識していてこれである


連邦政府のはeinsteinとかいう検知システムで守られてるはずなのにIRSも人事局もやられてeinsteinは侵入されて


一通り荒らされた後にしか反応しなかったみたいだしな


しかし米はソーシャルセキュリティナンバーないと口座作る事も部屋借りる事も出来ないんだよな


日本ではマイナンバー導入は、政治家、公務員だけ先行して3年くらい試行後国民に施行しろよ


10951358_1538367503095031_716029055_n.jpg



面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR