「厩戸王(うまやどのおう)」って誰や

「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」

文部科学省が2月に公表した小中学校の次期学習指導要領改定案について、

「新しい歴史教科書をつくる会」(高池勝彦会長)は7日、現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」との併記とした

歴史用語の変更を取りやめるよう求める文書を文科省に提出した。

文書では、「厩戸王の呼称になれさせようとしている」と指摘。「律令国家形成の出発点となった聖徳太子を抹殺すれば、

日本を主体とした古代史のストーリーがほとんど崩壊する」と批判している。

改定案では、人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、史実を学ぶ中学で「厩戸王(聖徳太子)」に変更。

文科省は、歴史学では「厩戸王」が一般的としている。



聖徳太子: 実像と伝説の間 単行本 – 2016/1/21 石井 公成 (著) ¥ 2,376


「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」…

厩戸王(うまやどのおう)」併記にというわけです。

ウィキペディアによると

聖徳太子 (しょうとくたいし)、 厩戸王 (うまやどのおう)・敏達天皇3年1月1日(574年2月7日) -

推古天皇30年2月22日(622年4月8日))は飛鳥時代の皇族・政治家。厩戸皇子の後世の諡号。

用明天皇の第二皇子、母は欽明天皇の皇女・穴穂部間人皇女。

推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、国際的緊張のなかで遣隋使を派遣するなど進んでいる

中国の文化・制度を学び冠位十二階や十七条憲法を定めるなど天皇を中心とした中央集権国家体制の確立を図った他、

仏教を取り入れ神道とともに厚く信仰し興隆につとめた。


文部科学省が小中学校の次期学習指導要領改定案で、「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」との併記とした


歴史用語に反日的はこんな事をしたがるんだ。


「聖徳太子」と言う名は、日本人に親しまれ国の紙幣で7回も登場した


歴代の天皇も諡号で呼ばれている、まるで昭和天皇が居なくて裕仁殿下がいたって事にならないだろうが


文部科学省は、日本の誇り高い歴史を消したい 「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」を別人にしたいようだ。




















にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR