オヤジの憩の場所「フィリピンパブ」


フィリピンパブ嬢の社会学 (新潮新書) 新書 – 2017/2/16 中島 弘象 (著) ¥ 842


20数年前になるが、フィリピン行きの飛行機の搭乗口のフィリピン女性の帰国の際の荷物の数にびっくりしたことがある。


大きいダンボールが数個あり、当然追加料金が発生するのだが、


日本のおじさんがブツブツ言いながら払いに行くの見たことがある。


フィリピンパブって今でもまだあるようですね。


01436.jpg



この本では、

内容(「BOOK」データベースより)

「アイシテルヨ~」の笑顔のかげに、凄まじい人生があった。フィリピンパブを研究するうちに、

あるパブ嬢と付き合うようになった筆者は、その奴隷同然の暮らしを目の当たりにする。月給6万円、偽装結婚、

ゴキブリ部屋に監視付、休みは月に2回だけ…そしてある日、彼女に懇願されて、

雇い主のヤクザのところに、なぜか乗り込む羽目に!前代未聞、ノンフィクション系社会学。


このフィリピンパブの客は中年男性が多いと言っているが


フィリピン女性ならおじさんは上から目線で下心一杯で通うだろうね


そしてフィリピン女性は底抜けに明るく接客してくれるので、日ごろのストレス社会の中 発散出来るんだ。


一方のフィリピン人ホステスは、貧困家庭で育ち、家族に楽をさせようと来日しているので


フィリピン人ホステスの稼ぎを一族が当てにしているのですね。


この本の著者は心優しくフィリピン女性に同情して深みに嵌ったようで、純粋な男性のようですね。


日本は「タイパブ」や「ロシアパブ」があるようですが、ホステスさんは皆同じ待遇なんだろうね。


フィリピンやタイのホステスさんが、帰国したら日本で成功してお金を稼いだと見得をはるので


どの様な事を稼いだ金かは知ったことじゃない家族は、日本にいる娘たちはいくらでも金を稼げる、と本気で思っている






収入が少ない方の補填に、小遣い稼ぎサイトで稼ぐ





http://moppy.jp/top.php?fHxre1b9


キャンペーン期間中にアフィリエイトBに新規会員登録及び銀行口座登録完了した方の中から、
抽選で801名に賞金をプレゼント。2016年12月9日(金)13:00~2017年1月31日(火)


カンファレンスバナー

あなたの欲しい物を全てが揃う日本最大級のショッピングモールYahoo!ショッピングです。




年間約300億の売上の総合通販プレモアでは、家電から、ゴルフ、食品、インテリア、カー用品、日用品ほか100万点の商品をいつでもお安く提供しております。
平均購入金額は¥35,000から¥5,0000。送料は¥5,000から無料、最短で翌日お届け










今日も↓を一押し宜しくお願いします





にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR