幼児型ラブドールが小児性愛者の犯罪“助長”か“抑制”か ノルウェーで論争?

【海外発!Breaking News】小児性愛者の犯罪助長か抑制か 幼児型ラブドールをめぐり論争(ノルウェー)


ノルウェーのオスロ空港で、税関が押収した幼児型ラブドール1体が展示された。

小児性愛者への警告が目的とみられるが、フィンランドの非営利団体はラブドールには犯罪を抑制する効果があり

取り締まりは逆効果だとして訴え、大きな論争となっている。

『New York Post』などが伝えている。

ノルウェーの警察当局は海外で幼児型ラブドールを購入して国内に持ち込もうとする者があとを絶たず、

その数は増加する一方だということを明らかにした。

ノルウェー警察スポークスマンのアクセル・デュー氏は「幼児型ラブドール自体がノルウェーの法律に反する

可能性がある」と述べ、ラブドールを輸入・所持することが流行りつつあることに懸念を示している。

ほとんどの幼児型ラブドールは香港で作られており、過去6か月の間に税関当局により20件以上の検挙があったそうだ。

ノルウェーの「ナショナル犯罪捜査サービス」の発表では、ラブドールを注文した人物は主に18歳から60歳の男性であるという。

そのうち何人かは過去に子供達に対して性的な罪を犯し有罪判決を受けた者も含まれている。

警察ではラブドール購入は子供への(性的)虐待を助長させると懸念しているが、フィンランドで1969年に設立され

“人間の性”について研究を行う非営利団体「セクスポ財団」の専務取締役トミ・パーラネンさんは

、『sexpo.fi』のWebページに次のように綴っている。

「当団体と国際的研究機関の両方の研究で、幼児型ラブドールは小児愛性者の欲求を満たすことが出来、

それによって犯罪のリスクを抑えられることが可能だという結果が出ています。

したがって人形を購入する者を取り締まる税関当局または関連機関は、人形で欲求を満たそうとする

小児性愛者の選択肢を奪っていることになりかねません。」

しかし一方では、「ラブドールは性的欲求を逆に高めてしまい、危険極まりない」と反論する医療関係者も多い。

米ミネソタ州に本部を置くメイヨー・クリニックがこれまでの複数の研究結果を統合、分析した結果

「性的欲求を抑えるセラピーやホルモン治療などを行っても、小児性愛者の嗜好は根本的に変化しないことがわかった」

と結論付けている。

昨年1月にもオーストラリアで幼児型ラブドールの輸入禁止を求める署名活動が行われ、

約7か月間で6万人以上が賛同し物議を醸した。

小児性愛者の犯罪は何も男ばかりではない。

女でしかも母親が金銭目的で、小学生の自分の娘を小児性愛者と性的関係を持たせていたという許しがたい

犯罪がアメリカで起こっている。


写真:ノルウェーの空港で押収された幼児型ラブドール
http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/04/nypost.com1704050530.jpg


ノルウェーじゃ購入して国内に持ち込もうとする者があとを絶たず、その数は増加する一方なんだから


幼児型ラブドールくらい輸入させてやれよ、やはり宗教が邪魔をするのかな?


同性愛は良くて 幼児性愛は駄目というのは差別だと騒げよ


まあ、人形相手にして勝手にコソコソやってる分には好きにさせてやれよ








あなたの欲しい物を全てが揃う日本最大級のショッピングモールYahoo!ショッピングです。




年間約300億の売上の総合通販プレモアでは、家電から、ゴルフ、食品、インテリア、カー用品、日用品ほか100万点の商品をいつでもお安く提供しております。
平均購入金額は¥35,000から¥5,0000。送料は¥5,000から無料、最短で翌日お届け














にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR