小池がよく使う、実は意味を知らない横文字ランキング

gooランキングさんの記事からですが

レガシーって何!?よく聞くけど実は意味を知らない横文字ランキング

「よく聞くけど実は意味を知らない横文字」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番理解されていないカタカナ・横文字は、一体どれだったのでしょうか?

1位イノベーション 新しい技術や考え方によって社会に大きな変化を起こすこと 240票

2位ダイバーシティ 多様性 204票

3位レガシー 遺産・先人の遺物 175票

4位オルタナティブ 二者択一の 152票

5位IoT Internet of Things:様々な物がインターネットに接続され、情報交換し相互に制御する仕組み 131票

6位LGBT レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの人々を意味する頭字語 99票

7位AI 人工知能 93票

8位VR バーチャルリアリティ。現物・実物(オリジナル)ではないが本質は同じであるような環境を、理工学的に作り出す技術 90票

9位パラダイムシフト 常識や当然と思われていた思想・価値観が劇的に変化すること 86票

10位ソーシャルファーム 一般就労でも福祉的就労でもない、第三の雇用の場 61票



よくわからない英単語・横文字、というんだが、よく会話の中に英単語を使う人と言うと思い出すのが、


巨人軍の永久監督の長嶋茂雄さんですよね。


最近ではよく横文字を使うのは、小池都知事ですかね、 自己満足なのか他人が意味不明ぼもお構いなし


しかし誰かが何気なく横文字を口にして、「わからないけど聞くのは恥ずかしいな……」と思ったことはありませんか


昔の政治家は、インテリだったら誰でも漢文の読み書きが出来たんでよく使ってましたね。


まぁ、そんな感じで、英語の単語を使えばインテリと思ってるアホは昔からいます、


ビジネスでもよく「コンセンサス」や「ブリーフィング」などよく言われるし、


最近のエコブームに伴う「ハイブリッド」「スマートグリッド」「カーボンオフセット」等や、


一見「日本語?」とも聞こえる「デカダンス」「オンブズマン」等々、


会話やメディアでも頻繁に出てくるが、あらためて「どういう意味?」


知ったかぶりをして恥をかいたことがありませんか?







あなたの欲しい物を全てが揃う日本最大級のショッピングモールYahoo!ショッピングです。



アフィリエイトサービスなら無料登録の バリューコマース












にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR