譲位特例法が成立したが、自民党員の殆どが付帯決議に反対であるが妥協した。

産経ニュースさんの記事から

譲位特例法が成立 譲位実現すれば江戸時代後期以来

天皇陛下の譲位を可能にする特例法が9日午前の参院本会議で可決、成立した。

譲位が実現すれば江戸時代後期の光格天皇以来、約200年ぶりとなる。譲位日は特例法の施行日とし、

公布から3年を超えない範囲で皇室会議の意見を聴いて決めるとしており、今後政府による検討が本格化する。

昨年8月、陛下がお気持ちを表明したビデオメッセージを契機にした法制備は、

事前に政府と国会が内容をすり合わせるなど異例の経過をたどった。

譲位は陛下一代限りとするが、政府は特例法が将来の譲位の「先例になり得る」との見解を示している。

天皇陛下の譲位後の呼称は「上皇」、皇后陛下は「上皇后」となる。上皇は再び皇位につく資格や、

国事行為を代行する摂政の就任資格を持たない。

特例法を審議した衆参両院の委員会では、皇族減少への対策として、法施行後速やかに「女性宮家の創設等」を

検討するよう政府に求める付帯決議がそれぞれ採択された。

与党の当初案には「女性宮家」の文言はなかったが、民進党の主張を踏まえ、

具体的な検討開始の時期を定めない上で盛り込んだ。



肖像で見る歴代天皇125代 (角川新書) 新書 – 2017/4/10   小田部 雄次 (著)  ¥ 1,058

譲位特例法が成立したわけですが、「女性宮家」の文言はなかったが、民進党がこの、「女性宮家」を付帯しないと

この法案に反対すると言ったので、まるで取引のような卑劣なやり方であった。

本来は一般法なので、過半数の賛成があれば可決するのだが、自民党もこと天皇陛下の事なので全会一致にしたいので

譲歩して妥協した形になったんだが、皇室なんてどうでも良い民進や共産は将来の皇室を揺らがす為の、「女性宮家」

しかし付帯決議なので法的拘束力はないらしいのだが、ただ検討すると書いてあるので不気味ではある。

女性宮家創設の意図がよくわからない。皇統断絶の危機を言うなら、まずはGHQによって潰された旧宮家の復活を

考えるべきだろう。二千数百年に及ぶ皇統の歴史を皇統に深い思いいれもなさそうな蓮舫などの人間の手によって

捻じ曲げられるのに納得いかない自民党員が殆どだが党が決めてことなどでこの法案に賛成したが

しかしこの付帯決議に反対したのは、自民の有村治子議員である、この議員の覚悟に深く感銘した。

ありむら治子のフェイスブックに無念の思いを書いてある。

https://www.facebook.com/Arimurasupporter/

「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員会」の次席理事を辞任致しましたと記してある。




スマホやパソコンがあれば、『遠隔診療』をしてくれるクリニック




 





















にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR