小遣いを父親にせびったら、迷惑防止条例で逮捕

神戸新聞さんのNEXTの記事からです。

父親に金の無心、2千万円超 容疑で40歳男逮捕

嫌がる父親(72)の元へ再三、金の無心に行ったとして、兵庫県警伊丹署は3日、兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで、

住所不定、無職の男(40)を逮捕した。父親が「我慢の限界」と被害届を提出。同署の調べに父親は

「食費や交通費名目でこれまでに2千万円以上を渡していた」と説明している。

逮捕容疑は6月25日~7月2日、伊丹市の父親宅に毎日押しかけ、2千円~5千円の金を要求するなどの

「嫌がらせ行為」を繰り返した疑い。同署の調べに容疑を認めているという。

同署によると、男は2人兄弟の次男で、高校卒業後は定職に就かず、アルバイトを転々としながら、

20歳のころ実家を出て上京。30歳を前に関西に戻ってきたものの、

何度も実家に帰ってきては「金がない」「仕事が決まった。これが最後」などと父親に懇願して食費や交通費を要求していたという。

今年4月になって、父親が同署に相談。署員が直接、男に注意したところ、「もう父親のところには行かない」と誓ったが、

その後も再三実家を訪れ、金の無心を続けたため、7月2日に父親が被害届を提出した。

逮捕時、男は所持金10円しか持っていなかった。



下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書)    ¥ 864 雨宮 処凛 (著), 萱野 稔人 (著), 赤木 智弘 (著), 阿部 彩 (著), 池上 正樹 (著), 加藤 順子 (著)


AAjoDsU.jpg



「金がない これが最後」 父親に金の無心を続ける、2千万円超 惑防止条例違反の容疑で伊丹で40歳男逮捕というわけです。

無職の40男が、小遣いを父親にせびったら、迷惑防止条例で逮捕したというんだが、家庭の問題なのに条例って

これは家族だけに恐喝はさすがに適用されないようで、それで、「迷惑防止条例」ですか?

日本中の、親のすねかじりのヒキコモリやフリーターにも使えるんかな

オヤジからみれば、頼るくらい資産ある親が居て羨ましい、親を頼るどころか苦しい親を経済支援してるよ。

高齢ニートって大人になっても親と同居のパチンかすが多いよね。




スマホやパソコンがあれば、『遠隔診療』をしてくれるクリニック




 





















にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ



スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR