国会議員は、拉致被害者をどう救うか、真剣に議論すべきだ

この【北朝鮮拉致】問題に真剣に報道してくれている、産経ニュースさんの


「日本の国会は一体、何をしているのか」 拉致被害者の即時奪還へ方策議論 東京で救う会が集会


北朝鮮による拉致被害者の即時奪還を訴える集会が27日、東京都文京区で開かれ、

「救う会」の西岡力会長と福井県立大の島田洋一教授が緊迫化する朝鮮半島情勢の中で

拉致問題解決につなげる方策を議論した。

西岡氏は米国を直接攻撃できる核・ミサイル開発を北朝鮮が加速させる中、米朝の緊張感はこれまで以上に高まっていると指摘。

「危機は確実に迫っているが日本の国会は一体、何をしているのか。拉致被害者をどう救うか、真剣に議論すべきだ」と強調した。

島田氏は、米国の世論調査で北朝鮮への武力行使を容認する意見が過半数となるなど、核・ミサイル開発や

人権問題に「厳しい見方が広がっている」と分析。

一方、米国に危険が及ばない限り北朝鮮の行動を容認する妥協的な声もあり「米国第一主義の側面も根強い。

拉致問題も米国頼みだけでは厳しい」と指摘した。



自衛隊幻想 拉致問題から考える安全保障と憲法改正 荒木和博 (著), 伊藤祐靖 (著), 荒谷卓 (著), 予備役ブルーリボンの会 (著)

内容紹介

北朝鮮の核・ミサイル、尖閣・・・待ったなしの日本の安全保障。
日本はなぜこのような状況に陥っているのか?
この国に足りないものが、拉致問題から見えてくる!

陸海の特殊部隊創設者をはじめ、自衛隊OBらが日本のリアリティの欠如を指摘。
【改憲に緊急提言! 】
現行憲法でできること、憲法改正でできること
二つの朝鮮半島有事・拉致被害者救出シミュレーションを収録

日本は「安全」ではない!


閉会中審査 参院 予算委員会 2017/07/25 青山繁晴議員が拉致問題、悪化する半島情勢・国土保全にも強く言及!

自民党では、この拉致問題を取り組んでいるが、40年近くまだめぐみさん等が帰ってこない


これをなんとか出来ないかと国会議員になられた青山議員なんだけど


やっぱり憲法改正しか出来ないのか、安部総理は拉致問題の解決に政治生命をかけれているが


北朝鮮が核兵器を手にしているとしたら、日本は交渉相手にしないから面倒だが


なんとか、奪還できるよう頭を使って欲しいものだ。


「国民が知らない反日の実態」更新情報‏ @kolia_wiki

https://twitter.com/kolia_wiki

罪の無い普通の人達が、ある日突然、故郷から、#日本 から連れ去られ、遠い異国に拉致される。私達は、目の前の「 #平和 」に、この「問題」を見過ごしてはいけない



スマホやパソコンがあれば、『遠隔診療』をしてくれるクリニック




 





















にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR