メディアの偏向報道に騙されている無知なおばはん達

netgeekさんのWEB記事から

メディアの偏向報道に騙されている人たち。こんなにも無知なのか…


テレビ局が行った街頭インタビューで、安倍総理をバッシングする人たちのリアルな姿が浮き彫りになった

これがまんまとメディアの偏向報道に騙されている層だ。。(上記リンクに写真あり)

年代が中年から高齢の人たちばかりで、いかにもインターネットで情報収集しない層といったところ。

TwitterもFacebookも使っておらず、ネットメディアも見ない。普段接するメディアは新聞とテレビのみという

昔ながらの生活をしているという層に違いない。

おそらくテレビ局はこの街頭インタビューでも安倍政権に不利な発言をする国民を探し当て、偏向報道を行ったのであろう。

驚かされるのは意見の内容にかなりの事実誤認があること。加計学園問題では加戸前知事の決定的証言で

安倍総理の潔白が裏付けられ、むしろ前川喜平氏が勘違いした挙句に嘘をついて誤魔化していたことが確定した。

今回インタビューに答えた層はそのことを知らないがゆえに未だに安倍総理が悪いことをしたと思いこんでいるのだ。

ネット上の世論調査では圧倒的に安倍総理支持者が多いのに、

街頭インタビューでは180度違う様子が放送される。もはやテレビの存在意義についてすら問い直したくなる奇妙な現象だ。

最新の世論調査では奇妙なことに「加戸前知事よりも前川喜平氏の方を信じる」という結果が出ている。

ウェブ上で真実を伝えようといくら努力してもそもそもウェブを見ない人には届かないということか。

改めて新聞・テレビの影響力が大きいことを思い知らされる。オールドメディアは右肩下がりとはいえ、

ネットメディアのシェアはまだまだ小さく無力だ。


 http://amzn.to/2hbP8Rw
マスコミの大衆心理操作法: ━━━ヒトはこんなに騙されやすい。 (JNL出版) Kindle版  小林優 (著)


ネット上の世論調査では圧倒的に安倍総理支持者が多いのに、

街頭インタビューでは180度違う様子が放送される。

もはやフェアな放送をしないテレビの存在意義について高市大臣は考えるべき。

テレビの偏向報道は放送法は禁止している。朝日・毎日新聞は不買運動で部数を減らしているようですが

これは、報道の自由がありますから、罰を与えるのは購買者です。

年輩のおばさんたちは、テレビはただで見れるので有効な手ではない。

安倍総理も橋下元大阪市長のように偏向メディアを名指しで批判し、取材禁止、出禁などの措置を取るのが

有効な一手になりえるかな、なんせキャラクターが違うからな。

安部総理は嘘がつけないまっすぐな人であるからな。

新聞社とTV局の資本関係の分離、偏向報道の防止、報道機関の政治運動への関与の禁止を厳格に規定した

放送法改正を進めて欲しいと思います。

ネットでは偏向報道をしている番組の不買運動をしている人が多い

偏向報道かどうかは視聴者それぞれの判断です。その視聴者が消費者でもあるのです。

好きなスポンサーが偏向報道の番組の提供をしていると知らない人が多いのでどれだけ広がるかは不明

私は不買運動を支持している。


スマホやパソコンがあれば、『遠隔診療』をしてくれるクリニック




 





















にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR