金持ちに貧乏人は血税納めないなら血をよこせ




若い血を取り入れると自然治癒力が上がることが確認される



実験では、2匹のマウスの血液がお互いに循環するように並体結合。


1組はマウスとしては若くない20ヶ月のマウスを2匹結合し(下図・ISO)、


もう1組は20ヶ月のマウスと若いマウスを結合しました(下図・HET)。すると、


ISOよりもHETの方が、骨折した骨や筋肉が早く回復しました。


さらなる実験で、若いマウスと並体結合しなくても、若い骨髄を移植することでも同じように


骨の修復や骨芽細胞の分化が早まることが判明。アルマン博士らは、


この「若返り」の原因が、Wnt/?-カテニン経路の変調にあることを突き止めました。



また、骨折からの回復時の炎症期にも潜在的な役割を果たし、


効率的な炎症反応が起きるように作用しているという重要性が明らかになりました。



若い血を輸血すると、年寄りの自然治癒力が上がるという話なんだが、



こんな事が出来る国は、極端な格差のある国か、中国くらいか?



そういえば、ロックフェラーとか、中国の高官とか、異常に長生きなんだが、



そういう健康法を実践しているのかも知れないね



死にそうになった時に、物凄い勢いで輸血するにしても日本では、血は金で買えないことになっている。



もちろん、超がつく金持ちでもなきゃ、そんな方法は実践できないだろうが



一応日本では、金持ちも貧乏人も医療は平等なので、表向きはそういう医療は行われないが、



アメリカ、新興国の中国あたりだとカネ次第でどんどんやってくれそうな感じ、あくまで感じ



恐らく中国ではこんな先進医療があるとは思えないが、毛沢東は83歳まで生きて、



当時としては長命なんだが、鄧小平は93歳、江沢民は89歳でまだ存命、リー・クアンユーは92歳、


マカオのカジノ王スタンレー・ホーは96歳でまだ存命ですから


みんな、輸血くらいやっていそうだよね



99284256_c9de5d630b.jpg

アルマン博士らのチームがマウスを用いて調べたところ、近年の「若い血が年老いたマウスの体を若返らせた」という研究と同じように、若い血液を使うと自然治癒力が上がることがわかりました。




面白ニュース ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR