FC2ブログ

オリンピックの会長まで北朝鮮に行ったらノーベルが貰えると思ってるようで

クーベルタン男爵が近代オリンピックを提唱した頃の崇高な精神は失われていたのでしょうか?

読売新聞さんのWEB記事から

IOCバッハ会長、五輪閉幕後の訪朝で調整

【ソウル=岡部雄二郎】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は12日、ロイター通信とのインタビューで、

平昌(ピョンチャン)五輪が今月25日に閉幕した後に北朝鮮を訪れる方向で調整していることを明らかにした。

バッハ氏は「一緒に議論し、交渉すれば、よい結果を得られるということを我々は示すことができる」と述べ、

スポーツを通じた北朝鮮との対話継続に意欲を示した。



頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法  田村耕太郎 (著) ¥ 1,404


平昌五輪閉幕後に訪朝へスポーツを通じた北朝鮮との対話継続って、オリンピックの政治利用 バッハ会長がやっている。


IOC自ら政治に絡んでいくスタイルで、来年のノーベル賞でももらうつもりで頑張ってるしか見えない。


バッハ会長も北朝鮮のミサイル開発に手を貸すことになるのが分らんのか、平昌オリパラ終われば、


アメリカの北朝鮮の核開発の阻止を邪魔したいのだろうか?


そんなことより<ピョンチャン五輪:ジャンプ>◇12日◇女子


ski_jump.png



 今季ワールドカップ(W杯)で10戦7勝のルンビ(ノルウェー)が圧巻の飛躍で金メダルを手にした。

 前回ソチ五輪で8位だった23歳のジャンパーは1回目で首位に立つと、2回目はさらに集中力を高めた。

高梨、アルトハウス(ドイツ)と直前の2人が好ジャンプを見せたが動じず、K点(98メートル)を大きく越える110メートルを記録。

トップだったアルトハウスをかわし、「勝つことができるなんて信じられない」と声を弾ませた。

ルンビ選手の精神の強さに感銘したし、高梨沙羅選手も逆境を乗り越え、見事なジャンプで銅メダル獲得は立派です。

悲願のメダルを獲得した高梨沙羅は、次の北京で金を取ってくれることでしょう。






にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR