FC2ブログ

年金事務所に年金受給の申請に行ってきたぞ

年金は、会社員や公務員で20年以上、厚生年金や共済年金に加入して


保険料を払い続けていたら受給出来るのである。


そして、年金支給開始年齢より早めに年金を貰う事を「年金の繰上げ」と言うそうです。


nenkin_techou_man.png



昭和31年の早生まれの私が「年金の繰上げ」で受給できるのが、62歳からであるので申請に行ってきた。


私は、現在海外在住者で日本に現住所がないので、何時から海外転居したか証明しないといけない。


そこで要求されたのが、年金受給の海外在住期間の「カラ期間」を証明する書類


戸籍謄本、戸籍謄本附表、改正原附表(昔の手書きの謄本)


戸籍謄本附表に何時海外転居したか書いてある。


上記書類を提出した。



日本人の昭和36年4月以降の20歳から60歳までの海外在住期間


海外在住期間は国民年金に強制加入ではなく任意加入になります。


私の場合も、海外在住期間の16年は、任意加入しなかった期間は]カラ期間」として扱います。


なお、昭和61年3月までの海外在住期間は国民年金には任意加入はできず、


国民年金に加入出来ない適用除外とされていました。


それでも一応カラ期間にはなる。


年金事務所から要求された書類が


戸籍謄本、戸籍謄本附表、改正原附表(昔の手書きの謄本)


戸籍謄本附表に何時海外転居したか書いてある。


上記書類を提出したんだが



次に必要な書類を要求された


昭和36年4月1日以降20歳以上で平成3年3月以前の学生だった期間。

20歳以上の学生が国民年金の強制加入になったのは平成3年4月からですが、

それまでは国民年金に加入してもしなくてもOKでした。


つまり任意加入。


だから、平成3年3月以前に学生だった期間もカラ期間になります。


だから、大学の就学期間を記載してもらい

必ず昼間学生を記載して下さいと言われた。

夜間、定時制、通信制は除かれていて国民年金には強制加入でした。


あと、専門学校だった方も気を付けたいですね。


だから、年金事務所に翌日予約して大学に証明書を貰いに行きました。



これだけ提出してやっとこれで支給出来ますと言って貰えた。



後必要なものは、



自分が海外で使用している海外の銀行通帳の写し、銀行の住所、SWIFTコード



口座番号を必要書類に記載したので、これも事前に調べておくこと。




現在海外移住している方で「カラ期間」がありますので、年金が受給出来る資格


ある場合がありますので、よく調べないと損をする事になります。



保険を考える前に、まずは相談してみよう!

個人年金保険には、入っていて助かった。

あなたも掛け捨て保険なんて今の保険について相談した方が良いですよ。










にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR