英国はロシアが嫌いなようで

英南西部ソールズベリー(Salisbury)でロシア人の元二重スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏と

娘のユリアさんが何者かによって毒物で襲撃された3月4日の事件。

英国は事件で使用されたノビチョクは旧ソ連が開発した軍用神経剤だったと主張しロシアを非難している。

その後。襲撃されたロシアの元スパイのセルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリアさんは意識不明の重体に陥ったが、

その後ユリアさんの容体は改善している。

job_spy.png


ノビチョクで襲われた事件をめぐり、メイ英首相は事件の解明もしてないのに素早くロシアの外交官らを追放している。

過去にロシア連邦保安庁の元職員A.リトヴィネンコ氏の毒殺、ロシア人企業家P.パタルカツィシヴィリ氏と

A.ペレピリチヌィ氏の原因不明の死、B.ベレゾフスキー氏の謎の「自殺」と同氏のビジネスパートナーである

N.グルシコフ氏の絞殺、そして、S.スクリパリ氏とYu.スクリパリ氏の殺害未遂があったせいなのかな?

ロシアと欧米の関係が悪化する中、米国でもロシアの外交官らの退去が始まった。

この1週間で25カ国以上が英国に同調し、ロシア外交官の追放を発表している。

ロシアも対抗処置として、新たに英国・米国の外交官を追放すると発表した。

ロシアと欧米間での外交官追放措置の応酬は近年では類を見ない規模に達しており、

両者の関係は冷戦(Cold War)後の最悪レベルにまで落ち込んでいる。

メイ英首相は、事件で使用された神経剤が、ロシアの開発したノビチョクに類するものだと説明し

英国政府はこの事件にロシア政府が関わっていると非難しているのだが

英国政権がソールズベリーでの犯罪の真の動機の解明はこれからなのにとまだ実行犯を捕まえていない

英当局の行動には多くの疑問が生じる。深刻な脅威と呼ばれたこの事件の重要なポイントは、

ほかならぬ英国民には何も知らされておらず、被害者の総数も不明である。また、

ソールズベリーに近く、化学兵器開発が行われていたことで知られるポートンダウン秘密研究所についての

情報も開示されてない。

メイ英首相は、支持率も低下しているので、ここで指導力を発揮して支持率回復を狙ってるような気がする。


    







にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR