FC2ブログ

大相撲舞鶴巡業で救命活動中の女性のアナウンスに非難 

ライブドアニュースさんのWEB記事から


救命女性が降りた土俵に大量の塩まく 複数の観客が目撃


京都府舞鶴市で開かれていた大相撲の春巡業で、土俵上でのあいさつ中に倒れた多々見(たたみ)良三市長(67)を救命中の複数の女性に対し、土俵から降りるよう場内アナウンスがあった問題で、救命行動後に、大量の塩がまかれていたことがわかった。

 複数の観客によると、女性を含む救護にあたった人たちが土俵から降りた後、相撲協会関係者が大量に塩をまいていた。
 大相撲では、稽古中や本場所の取組中に力士がけがをしたり、体の一部を痛めたりしたようなときに塩をまくことがよくある。

日本相撲協会の広報担当は取材に「確認はしていないが、女性が上がったからまいたのではないと思う」と話した。

 観客の60代女性は「周りにいる男性がおろおろしている中で、複数の女性がすばやく救命措置をしていたので立派だった」。

場内アナウンスについては「女人禁制の伝統があるのだろうが、人命救助にかかわることであり許されない。

救助の手を止めていたらどうなっていたことか」と話した。

 多々見良三市長(67)はくも膜下出血と診断された。

手術を受け、1カ月ほど入院することになった。


        


京都府舞鶴市での大相撲春巡業で、あいさつ中に土俵上で倒れた市長の救命にあたった

女性に「土俵から降りてください」とアナウンスがあったが問題視されている。

こうした対応を巡り「人命が優先だろ」「協会側の人間たち、恥を知れ」「人命よりも伝統かよ」と

対応を批判する意見が多数あがることに。

大相撲では、女性が土俵に上がることが禁じられていました。

土俵上で倒れた舞鶴市長、くも膜下出血やったって。

相撲協会が人命救助において女性は土俵から降りろっていうアナウンスをしたのは不適切だったと謝罪したそう。 

神事の大相撲の土俵は神聖な場所らしい、女は不浄なる生き物らしい

しかもその女性は医療関係者らしい早期応急処置が大事。

その後に救命女性が降りた土俵に大量の塩をまき土俵は清めた事にも批判が

しかし “力士がけがをしたり、体の一部を痛めたりしたようなときに塩をまくことがよくある”なので、

市長さんが倒れたから塩をまいたらしいが

女性相撲って無かったのか、子供相撲で女の子は参加出来ないのかな?








にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR