FC2ブログ

年金支給年齢の引き上げで財務省国民は「死ぬまで働け!」

ロイターさんのWEB記事から


年金支給年齢の引き上げ提案


財務省は11日に開いた財政制度等審議会の分科会で、社会保障の改革案を提示した。

地域の実情に応じて都道府県がそれぞれ医療費を引き下げることや、

厚生年金の支給を始める年齢を68歳に引き上げることが柱。高齢化によって財政支出が膨らむのを抑制する狙い。

政府が6月に策定する新たな財政健全化計画に盛り込みたい考えだ。


厚生年金の支給開始年齢は、2025年にかけて60歳から65歳へと段階的に引き上げられている。

財務省は、欧米の主要国が67、68歳としている現状を踏まえ、日本でも68歳まで一段と引き上げることを提案した。


reading-newspapaer-2706960__340.jpg




厚生年金基金の解散・脱退Q&A50 単行本 – 野中 健次 (著)



《欧米の主要国が67、68歳としている現状を踏まえ、日本でも68歳まで一段と引き上げ》


それを言うなら、社会保障も欧州なみに引き上げろ都合の良い事だけ言うなと言いたいよね。


年金支給年齢の引き上げ提案 。 それならば、65歳以上の国会議員全員、年金だけで暮らしてみてください。


先ずは、財務省の言いなりの国会議員が見本を見せるべきでしょ。


こういう国民生活にダイレクトに影響する問題は、野党は支持率アップになると思うが


アホ野党はスルーしてどうする。マスコミもちょびっと報じる程度。


せめて「年金支給年齢引き野党4党下げ隊」とか結成してみろ、いつまでも森友、日報でないだろうがデモクソ野党ども。


それにしても、これは財務省がちゃんと議論しているのか不安にさせる話だよな。


現行制度では、支給開始年齢の引き上げは、単純に財政負担の削減や持続可能性の担保ということにはつながらない。


労働人口の約40%が非正規雇用だというのに、狂ってる。国民年金を真面目に払った人が


生活保護より少ない給付制度では生活保護受給者が爆発的に増えるだけだろうが。


財務省解体がもはや急務となりつつある。


財務省の仕事は財政の健全化とはいえ、何故か富裕層はスルーして消費税増税や福祉の削減みたいに


弱い庶民を痛め付ける提案ばかりしてますよね。


このまま財務省をほっとくと国滅んで財務健全化なんて事になりかねません。


大不祥事の最中にケロッと年金支給年齢引き上げようとしてるのサイコパスだろうが


議員年金受け取りは、もう100歳からでいい。


あと2~3年後には70歳支給が出されるだろう。「死ぬまで働け!」が財務省の合言葉。


それにしても、年金支給年齢引き上げの提案するなら、全ての人を対象にしないで欲しい


確かにまだまだ現役でも働ける方も増えてきているけど、働くのが辛くなってきている方も多いんだよ








にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR