FC2ブログ

反省のいろがない日大の内田元監督には社会的に葬れ

朝日新聞デジタルさんのWEB記事から

タックルは「監督の指示」 反則のアメフト日大選手


アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(6日、東京)で日大の守備選手が関学大の選手に悪質なタックルを

して負傷させた問題で、タックルをした宮川泰介選手が22日、日本記者クラブで記者会見に臨んだ。

タックルに及んだ経緯について、内田正人監督(当時)らから命じられていたことを明らかにした。

18日には親とともに関学大の被害選手と両親、アメフト部関係者に面会し、直接謝罪したという。

反則行為をした選手の試合後の経緯

5月6日 関西学院大との定期戦で反則行為を犯す
 
 8日 日大のグラウンドで監督・コーチ、チームメートと会う

  10日 関学大アメフト部から日大アメフト部に申し入れ文書が届く

  11日 両親とともに監督を訪れる。直接謝罪したい旨の話をしたが、止められる

  12日 コーチとともに関学大に謝罪にいくが、断られる。
 
 14日 父とともに呼び出され、学生連盟の規律委員会から事実聞き取り

  18日 両親とともに被害選手とその両親らに謝罪

  21日 大学本部から事情聴取。大学の対応が遅いこと、部として事情聞き取り予定がないことから記者会見を決意

一部抜粋



常勝集団のプリンシプル 自ら学び成長する人材が育つ「岩出式」心のマネジメント 岩出 雅之 (著)


ビデオ見ましたが、この後ろからのタックルは悪質を超え「殺人行為」です。

日大フェニックスNo.91 LB宮川泰介(日大豊山)は永久追放にすべきだと思っていた。

この試合のレフリーは、この反則プレイで退場させなかったのか?

そのままプレイさせて、その後の暴力で退場させたんだが、誰も非難しないのに違和感を感じる。

後ろからのタックルがいかに危険なプレーかを知っていないのか?

日大DL宮川泰介選手は、監督より立派だね、顔出しした理由は「顔を出さない謝罪はない」

顔を出し、名前を出し、この件の経過と事実を発表した。

スポーツマンシップのかけらもないクズだと思っていたが

やった行為は決して許されることではないが、償いの一歩としては、理解してあげたい気持ちにもなる。


日大のコーチも最低だな

「関学大のQBのけが(をさせること)は、秋の試合で(対戦する時)こちらの得」

「関学大との定期戦がなくなっても、そんなことたいしたことない」

「謝罪に行くのは待て(ダメ)」

「事実の公表をしたい。公表することは許さない」

悪の根源は。内田監督と宮川泰介選手をレギュラーに戻してやりたい井上コーチ。

一般的にこのような会見を行うと実際には、まともに就職ができない。自営をしても取引先が逃げたりと言う話を聞く

宮川元選手の周りも分かってて会見させたのも勇気が必要だったと思うよ

今後が心配だが罪を認めて深謝した事に賛否は必要なく本人の贖罪を認めて見守る社会を願うばかり。

マスコミは、彼に対して節度を持った報道を心がけて欲しいもんだな。

関西大学の奥野選手の早い回復を願っています。






にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR