FC2ブログ

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏の妻の名前がネットに流出

死因は「急性覚醒剤中毒」 ”紀州のドン・ファン” 注射痕なく


和歌山県田辺市の金融・不動産会社の社長野崎幸助さん(77)は、資産家として知られ、“美女4000人に30億円を貢いだ男”として、みずからの半生をつづった本を出版するなど、“紀州のドン・ファン”とも呼ばれていました。

野崎社長は先月24日、自宅で倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されましたが、死因について警察は6日、「急性覚醒剤中毒」と発表しました。

死因については、捜査員から自宅にいる野崎社長の20代の妻に伝えられたということです。

捜査関係者によりますと、血液や胃から高濃度の覚醒剤の成分が検出されていましたが、腕などに覚醒剤を注射した痕は確認されておらず、部屋からは遺書も見つかっていないということです。

警察は、死亡した経緯に不審な点があり、殺人の可能性も視野に捜査するとしていて、覚醒剤の摂取の経緯などを引き続き慎重に調べています。

発見時の状況は
野崎社長が、自宅で倒れているのが見つかったのは、先月24日の午後10時半ごろでした。

捜査関係者によりますと、当時、自宅には野崎社長のほかに、妻と知人の女性の2人がいて、妻が2階の部屋に上がったところ、野崎社長がソファーに座った状態で動かなくなっているのを見つけ、消防に通報したということです。

消防が駆けつけましたが、すでに体の硬直が始まっていて、その後、死亡が確認されたということです。

警察によりますと、現場には争ったり、外部から侵入されたりした痕跡はなく、死亡推定時刻は発見される1時間半ほど前の午後9時ごろとみられるということです。





75歳の著者は和歌山県田辺市に生まれ、裸一貫から、避妊具を売って回る行商をきっかけに財をなした。2016年2月、50歳近く下の交際女性に6千万円相当を持ち逃げされたと、ワイドショーなどで騒ぎになった。本人を直撃すると、「事件は交際した4千人の女性の中の一人のこと。人生に必要なのはガッツ。それと女性の癒やしです」。傍らにはすでに別の20代の女性がいた。
ネットで勝手に書かれるぐらいなら、本当の自分を知ってもらいたいと告白。高度成長の波に乗り、よく稼ぎ、よく遊んだ人生を振り返った。女性への願望が男性を「働きバチ」に変え、「死ぬまで現役」と言わせるまでになる様子が熱く語られる。



最初「紀州のドン・ファン」って名前は、梅かみかんの銘柄と思っていたら


美女4000人に30億円を貢いだ男とは驚いた。


先月24日に自宅で亡くなった「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏の妻の名前がネットに流出している。


テレビ朝日「モーニングショー」の水曜、野崎氏の妻の友人・知人とみられる一般アカウントに


「実名」を挙げて取材の依頼をしたことからばれたようで


こぅちゃん@yXHvm9AXVFG3gbu

紀州のドンファンこと野崎さん。その妻って、須藤早貴って言うと今ネットの噂です。あくまで噂だけれど。


De_L7GRU0AA2A4Y.jpg


野崎社長が、自宅で倒れているのが見つかったのは、先月24日の午後10時半ごろでした。


恐らくこの時間帯ならやる気十分で、薬か栄養ドリンクを飲んだのだろう、


それに覚醒剤が含まれていたようで、







にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR