FC2ブログ

批判が多い日本代表だが、念願の2次予選突破おめでとう。

ヤフーニュースさんのWEB記事から

日本代表、世紀の“茶番”に英解説陣から総スカン「次のラウンドでボコボコにされればいい」


ポーランドに敗れる道を自ら選んだ日本

日本代表はポーランドとのロシア・ワールドカップグループリーグ最終戦に敗れながら、フェアプレーポイントにより、

決勝トーナメント進出を決めた。しかし、この戦い方に英『BBC』の解説陣から強烈な反発を受けている。

日本はポーランド戦の後半、セットプレーで先制を許す。同時刻キックオフの他会場でコロンビアが先制し、

そのまま試合が終了すれば、セネガルと警告数の差で2位通過が可能だったため、攻撃に出ることはせず。

1点を奪いに行くことなく、敗れた。

アナリストを務めるマーク・ローレンソン氏は、フェアプレーポイントにより順位決定について否定的な見解を示した。

GettyImages-986188924.jpg
サッカー総合情報サイト


           



日本代表はポーランド代表に0-1で敗れた。それでも同時刻開催の試合でセネガル代表がコロンビア代表に0-1で

敗れたことで、日本は勝ち点、得失点差、総得点で並ぶセネガルをフェアプレーポイントで上回ったため、

2位での決勝トーナメント進出を決めた。

ルールで助けられたということ。そのルールを最大限利用した事で批判する国があるが

自国が同じ事をしたら批判するだろうが、ワールドカップの2次予選に行くことはそれほど困難なのだ。

今回アジアの弱小国の日本がフェアプレーポイントのルールで2次予選にいけたことで、

ルール改正についても考えることだろう。

決勝トーナメント進出は嬉しい結果かもしれない。だが、負けるのを良しとした姿勢は納得がいかない人が多いのもしかない

W杯という舞台で大ブーイングを受けたことは忘れないないだろう。次の試合で立派に誇れる大会になる。

日本の子どもたちにいい試合を見せてほしい。

しかし次はベルギー戦か、とにかくがんばってベスト8を目指してほしい。








にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



面白ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR