キャバクラ嬢が偉そうに客を非難してやがる



コミュニケーション能力を鍛えよう! 聴く技術と伝える技術

森田 幸孝 (著)     ¥ 1,404



カネで男らしさを獲得 ホステスが垣間見たサラリーマン社会の秩序


私は修士論文を書くためにキャバクラのほかにもホステスクラブ(以下クラブ)でホステスとして働いたことがあります。クラブで強烈な印象を受けたのは「男らしさと女らしさが際立って演じられる場所」ということです。

会社では男女とも同じ仕事をしていますが、クラブでは、男性はひたすら男らしさを褒められ、ホステスさんは褒めまくるのが役割になっています。おカネを払うことで、男らしさを獲得しにきているともいえます。

普段は男らしさを意識しない男性でも、クラブに足を踏み入れた途端に変わるもの。ソファにゆったり座り、動作も余裕を感じさせる仕草になります。ホステスさんは存在感を控えめにしますから、男女の差を際立たせる舞台装置が整っています。
(中略)
クラブに似たラウンジには、ソファのエリアと入り口近くの間にカウンターのあるお店もあり、その中にはママやチーママが入っています。1人で来店するお客様には、エリートビジネスマンや企業の幹部もいますが、彼らもカウンターでママと1対1になるとグチを話したりします。

「過去にこういうことがあったんだけれども……」「うちの上司が嫌な奴でね」と自分の弱さや悩みをママに垂れ流し、お仕事なのでママは、それを全部受け入れていますね。

私が働いていた地方の中流店や大衆店になると、タクシーの運転手さんやブルーカラーの方がいらしてましたが、お仕事の話はあんまりせずに、身近な話や愚痴、ストレートな下ネタがよく話題になりました。

キャバクラ嬢にとって一番嫌なお客さんというのは愚痴をこぼしたり、自慢話をする人よりも、黙ってしゃべらずにいて、何を考えているかわからない人なんです



キャバクラ嬢「一番嫌な客は黙ってしゃべらずにいて、何を考えているかわからない人」、と言ってるんだが


このキャバ嬢何様のつもりだよ、お前らが喋って必死に盛り上げろよ


なんで客が喋ってキャバ嬢を盛り上げなきゃならんのだ


ベテランのホステスさんなんか話題が豊富で、そういうおとなし過ぎる客のあしらい方というのを心得ていてますよね、


客にイエス、ノー、が言えることを尋ねたり、無理に喋らせず、すーと黙って客の手を握っていたり、


客の手を自分の太腿に置かせたりして、客に良い気持ちにさせ自信を持たせうまい事やるわけです 


大体オヤジみたいな無口の客は、オヤジからスケベな振る舞いに出ることが出来ません、触らせても安心 


しかし慣れてくると、ムッツリスケベ全開になりますが


オヤジはキャバクラと言うとこに行ったことがないので知らないんだが


客がキャバ嬢の機嫌をとって場を盛り上げなきゃならないのか


リーマンも大変だ、取引先や上司や先輩をよいしょして機嫌取りもしなきゃいけないだよ


その上で何もさせないキャバ嬢の女を喋るのはものすごいストレスを感じるんよな


オヤジは酒ぐらい静かに飲ませすスナックが良いな


オヤジが思うに「一番嫌なキャバクラ嬢は黙ってしゃべらずにいて、何を考えているかわからない人」


0b165641-s.jpg
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/







面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR