ニュースキャスターはニュースを解説し感想はいらん、評論家にでもなったつもりか



火花 単行本 – 2015/3/11

又吉 直樹 (著) ベストセラー1位 ¥ 1,296


内容(「BOOK」データベースより)

お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。



ピース又吉「芥川賞」への古舘氏“皮肉”が物議


お笑いコンビ「ピース」又吉直樹(35)の芥川賞受賞をめぐり、

テレビ朝日系「報道ステーション」での古舘伊知郎キャスター(60)の発言が物議を醸している。

16日放送の同番組では又吉の著書「火花」の芥川賞受賞を報じたが、

ニュースVTR明けに古舘キャスターは「みんなすごいなとは思うんですけど、

それとは別に芥川賞と本屋大賞の区分けがなくなった気がするんですけどね」と発言した。

芥川賞は純文学の新人に与えられる賞で選考委員はプロの作家。

一方で本屋大賞は新刊書店の店員による投票で選ばれる賞で、これまで受賞作は大衆小説が多く、

歴代受賞作はその後ベストセラーになっている。古舘キャスターの発言には芥川賞が大衆化、商業主義になっており、

芸人であり話題性もある又吉が受賞したのではとの皮肉が読み取れる。

番組サブMCを務める小川彩佳アナ(30)はすかさず「ちょっと読んでみないと分からないですけど」と“フォロー”したが、

古舘キャスターは「芥川賞と明らかに、時代が違うっていえばあれですけど、

僕なんかの年代はあれ?って気もちょっとするんですけどね」と又吉の受賞、芥川賞のあり方に疑問を呈した。

発言は又吉の受賞、芥川賞の選考、また本屋大賞についても侮辱したものと視聴者には捉えられたようで、

発言直後からSNS上では「芥川賞、本屋大賞受賞者の双方に失礼だ」「本当に『火花』を読んでの発言なのか」など

と批判の声が相次いだ。思いつきの発言だったのかもしれないが、少々配慮に欠けるものだったといえるだろう。

芥川賞の9人の選考委員代表として会見を行った作家・山田詠美氏(56)は、

又吉の作品が最初の投票から候補5作の中で最も票を集めており「選考会の時に、

彼がどういう職業かというのはほとんど出なかった」と語っている。

 芥川賞はあくまで純文学の新人に送られる賞。山田氏が「受賞後第1作を読んで、

選考委員の私たちが選んでよかったと思えるような、そういう気分を味わいたい」と語る通り、

作家・又吉の評価は次作にかかっている。“火花”を散らすのは、そのときでも遅くはないはずだ。



笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説『火花』が、第153回芥川賞に決定し 新進作家における純文学の最高峰で、


お笑いタレントが快挙を果たした。


また、羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』も受賞し、又吉の『火花』とW受賞となった。


又吉は、芥川龍之介の小説との出会いが、読書にのめり込むきっかけであることを明かしており、


好きな作家にも必ず芥川の名前を挙げている。


三島由紀夫賞では惜しくも受賞を逃したが、


敬愛する作家を冠した賞で、見事にリベンジを果たすことができた。


小説の 『火花』は、売れない芸人・徳永と、その彼が師と仰ぐ先輩芸人・神谷の姿を通して、


「笑いとは」「才能とは」「生きるとは」「人間とは」を描いた秀作のようで、 又吉にとって初の純文学作品。


掲載された文芸誌『文学界』は、異例の大増刷を記録しているのであるが


ニュース読みの 古舘伊知郎氏が、本屋大賞なら分るが、漫才師が芥川賞っておかしいんじゃないって


てめえの感想なんか、仕事終わってからしろってんだ、ニュースの解説だけして感想はいらんのだよアナウンサー君







面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


モッピー!お金がたまるポイントサイト





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR