電気でビリビリで死にたくない  


動物よけの電気柵で感電 重体の2人死亡



19日夕方、静岡県西伊豆町で、大人と子ども合わせて7人が川岸に設置された動物よけの電気柵で感電し、

このうち40代の男性2人が病院に運ばれましたが死亡しました。

警察によりますと、男性が倒れていた川には、柵に電気を送るための電線の一部が切れてつかっていたということで、

警察が詳しい状況を調べています。

19日午後4時40分ごろ、静岡県西伊豆町一色で、川岸のアジサイの周りに設置された

動物よけの電気柵で、大人5人と子ども2人の合わせて7人が感電しました。

警察によりますと、このうち川崎市宮前区の42歳の男性と知り合いの40代の男性の2人が19日夜、

搬送先の病院で死亡しました。

このほか、8歳の子ども2人と40代と70代の合わせて3人の女性は病院で手当てを受けていますが、

意識はあるということです。

警察の調べによりますと、亡くなった42歳の男性が川に入ろうとしたところ、悲鳴を上げて川の中で倒れ、

そのあと男性を助けようとして川に入った人たちが次々と感電したということです。

また、柵に電気を送る電線の一部が切れて、川の中につかっていたということです。

感電したのは2組の家族6人で、現場近くの親戚の家に遊びに来ていたということで、

残る1人は地元の70代の女性だということです。

警察が、当時の詳しい状況や亡くなった2人の死因を調べています。



電気柵はアジサイを鹿の被害から守るために設置されていて、川までの距離は3メートルほどあったんだが
.

台風の影響なのだろうが、電気柵の電線が切れて、川の水に浸かっていた為の事故らしい


感電して病院で治療を受けた近所の女性は「川の中に入ったらビリビリした」と話していたから間違いないです。


オヤジは電気の事は詳しくないが、家庭の100Vをそのまま使っていて人間が死ぬものなんですね


電線は水に浸った段階で電気がショートしてブレーカーが落ちると素人は思うんだが、そうでないようで


市か町で鳥獣被害の防止のため電気柵の設置を推奨してきたあろから責任はそちらで、


町がイノシシ、シカの駆除が出来ないから防御したんだよね


動物避けの電気柵というのは、「電池式」らしく。12Vのバッテリーとかで駆動すると2ちゃんは言っているが


昇圧するのでボルトは高いが、大電流が流れるわけじゃないらしい


台風や強風で切れた電線が近くにあって冠水しているところを歩いてたら死ぬのね


yjimagecc.jpg







面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Posted on 2015/07/20 Mon. 18:08 [edit]

category: 2ちゃんねるネタ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

忍者アフェリエイト

衝撃プライスで憧れのハワイへ!

ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町

最新コメント

月別アーカイブ

広告

1週間の無料体験でWebサイトを作ろう

カテゴリ

フリーエリア

体臭消臭サプリ

東京6万円以下の部屋を紹介

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード