国会議員が戦争する前提で話してどうなんだ、バカが






自民・武藤議員に直撃!「利己的発言の真意」


――「戦争になったら、武藤さん自身が最前線で戦う覚悟はあるのか」とネットでいわれています。

武藤?そもそも権利行使を限定容認するというと、なぜお前が戦場に行けというように論理が飛躍するのかわかりません。

――自民党の政治家である武藤さんが率先垂範して「利己的ではない日本人の姿」を示してほしい、ということでは?

武藤?私個人のことを申し上げれば、他国が侵略してきたら、愛する家族や故郷を守るために戦います。

しかし政治家が戦争に行くことは、国家としての意思決定が出来なくなりますし、

政治家は軍事技術を持っていないので、実際戦地に行くべきではないと考えますが。


武藤とかいう議員なんだが、「自分は最前線で戦う覚悟なんかありません」と開き直って炎上らしいです。


しかし日本の政治家なんだろうが、戦争する前提で話してどうすんだよ無能が、真っ先に戦場で散れって事です。


2ちゃんの書き込みでは、自分だけ安全な場所に隠れて戦争を賛美し、


愛国心を強調し、他人を戦場に駆り立てて後方で安楽な生活を送るようなやからに怒ってる。


この政治家は、安全保障関連法案の反対デモをしている学生団体「SEALDs(シールズ)」について、


「戦争に行きたくないは、利己的個人主義だ」とツイートして炎上させている。


学生団体「SEALDs(シールズ)」は、これが機会で政治に感心を持って選挙に行くようになれば良い


安全保障関連法案なんだけど、政治家には、「想定外」は許されないので、戦争を売られない国に


するのは、お隣の家がめちゃくちゃでも引っ越せないので守りを固めてないとね。


a11026595_818723304909573_7141223205589266984_n.jpg












面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dankaijijii

Author:dankaijijii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る
衝撃プライスで憧れのハワイへ!
ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町
最新コメント
月別アーカイブ
広告
1週間の無料体験でWebサイトを作ろう
カテゴリ
フリーエリア
体臭消臭サプリ
東京6万円以下の部屋を紹介
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR