「オネエ」は差別用語らしいですよ  




オカマだけどOLやってます。完全版   能町 みね子 (著)


能町みね子さん 勝手に「オネエ」呼ばわりは失礼



エッセイストの能町みね子さん(36)が14日、4日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」で、

無断で「オネエ」と分類され、抗議している問題について、あらためて心境を語った。

「オカマは良くてオネエはダメという話じゃありません。『俺、デブです』と自分で言うのは勝手だけど、

他人を『あのデブの人』って呼ぶのは失礼すぎるだろって話です」。

能町さんは同番組で、00年以降に活躍するオネエタレントの1人として名前と顔のイラストを掲示された。

放送後、「私はオネエではありませんので日テレの人は訂正してください」などとツイート。

14日付の日刊スポーツでは「オネエという表現は、差別に受け取れます。

ひとくくりにしてほしくありません」などと語った。

07年、能町さんは性別適合手術を経て、戸籍を男性から女性に変更した。

「ニューハーフ」などの意味で使われる「オネエ」は適さないが、06年の著書「オカマだけどOLやってます。」を理由に、

報道後にネット上で「オカマは良くてオネエはダメなのか」などの論議が起きた。

能町さんによると、14日までに日本テレビ側からの謝罪と訂正はないという。



能町みね子さんが日テレの「オネエ」呼ばわりに抗議 「オネエという表現は、差別に受け取れます。」 、と言ってるだが


オヤジはこの名前を初めて聞いたので検索したら、


06年に著書「オカマだけどOLやってます。」というのを出しているわけで、自分でオカマだと言ってるわけで、


なんでオカマは良くて「オネエ」はいけないのか、面倒臭い奴と言うかどっちでも良いじゃんと当人でないので


エッセイストで文化人枠に入ったつもりだったのに、変わらずイロモノ扱いでキレたんですかね


よくテレビに出ているマツコやミッツみたいなキモイ「オネエ」のオカマと同類にするなってこと


この人が一番ヘイトスピーチで差別してる。


同じ性別適合手術をしているはるな愛さんは可愛いよね


まあこの人「オカマですけどOLやってます」というブログをやって、それが有名になり本を出版して、


性転換についての本まで出して、ペンネーム変えずに活動してるので差別を受けても 仕方ないとしか言えない


もうじゃまくさいんで、テレビに出ないでください。


















面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Posted on 2015/08/16 Sun. 13:27 [edit]

category: 2ちゃんねるネタ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

『遠隔診療』という、病院に行かなくてもスマホやパソコンがあれば、 相談出来る

衝撃プライスで憧れのハワイへ!

ふるさと納税/静岡県賀茂郡 南伊豆町

最新コメント

月別アーカイブ

広告

1週間の無料体験でWebサイトを作ろう

カテゴリ

フリーエリア

体臭消臭サプリ

東京6万円以下の部屋を紹介

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード